婚約指輪を変えてみる?

幸せの象徴としてパートナーからもらった婚約指輪…。

大事な方からもらった婚約指輪であれば、たとえ自分の好みの婚約指輪でなかったとしても大事にするし、また身につける機会も多いのではないでしょうか?とは言っても、ただでさえ結婚指輪と比較すると身につける機会の少ないと言われる婚約指輪…。

大切な機会や、それ以外にも婚約指輪を身につけるためには、どのようにすればいいのでしょうか?その一つの方法として、婚約指輪をオリジナルにリフォームするという方法が最近注目を集めています。

婚約指輪のリフォームと言っても、どうせサイズ直しや簡単なメンテナンスでしょ?このように考えている方も少なくないと思います。

実は最近は、こういったごくごく普通のメンテナンスは当然の事、ごく簡単なイメージチェンジから大胆な婚約指輪のイメージチェンジまで、いろいろな自分なりのリフォームを施すという方が増えてきているのです。

でも気になるのは、やはり指輪をリフォームすると、それなりにかかるであろう費用ではないでしょうか?もしかすると費用が気になって、二の足を踏んでいるという方もいるかもしれません。

ですが費用は意外と加工賃やかかった材料代という事も少なくはありません。

デザインが大幅にチェンジするのであれば、それなりに費用も掛かりますが、そうでなければ費用はさほど掛かりません。

リフォーム前に、どのくらい費用がかかるのかをきちんと説明してもらい仕上がりのイメージを頭にしっかり思い浮かべてから依頼するとより安心です。

ブライダルジュエリーのパイオニア銀座ダイヤモンドシライシならセミオーダーでふたりだけの指輪が作れます。